高収入よりも、幸福感を感じる仕事を選べ

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618814.79037_350.png
高収入よりも、幸福感を感じる仕事を選べ


30代サラリーマン100人を対象とした仕事についてのアンケートがありました。
将来の自分について半数以上が、「俺はこんなものではない!ビックになってやる!」という野望を持っていたという結果があります。


男は皆、「仕事で大きくなりたい!」という本能を持っています。では、それは具体的に、どんな仕事に就いて、どんな自分になっているのか?


アンケートによると野望は持っているけれど、具体的なイメージを持っている30代男性は少ないようです。「ビックになる!」というだけでは、あまりにも、目標が抽象的で潜在能力も発揮されません。夢は夢で終わります。


夢を実現する為に、目標を具体的にし、潜在能力を発揮させることが大切です。


さて、目標を具体的にする場合、注意したいことがあります。沢山のお金を稼ぐことではなく、幸福感を感じる仕事をしている自分をイメージすることが大切です。


高収入を目指すバトルほどつまらないものに終わってしまいます。男が充実感を感じる時というのは、自分がやりたいことを成し遂げたときなのです。


お金は人の役にたった結果巡り返ってくるものです。自分のやりたい事をやって、多くの人の役に立ってこそ、高収入が取れるようになるのです。


高収入を目指して我欲が働いているときなどは、本当の意味で人の役に立つのは難しいでしょう。自分の我欲を満たすことが先に来てしまいます。そんな状態でたとえ稼いでも、そのお金は泡のように消えていくでしょう。


幸福感を感じることのできるビックな自分を実現するなら、心から遣り甲斐を感じる仕事をして、強烈なオーラを放っている姿を具体的にイメージしましょう。まずは、そこからです。


ここ大事なところ^^!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/14

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年2月28日 18:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「結婚は40歳までに、適齢期を過ぎると思わぬ現実が...。」です。

次のブログ記事は「英語を1年で日常会話レベルにする」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。