キャノン POWERSHOT A3400 IS

| コメント(0) | トラックバック(0)
A3400.jpg■デジカメをビジネス目的で使う


コンパクトデジタルカメラを持っていれば、撮った写真をプレゼンテーションや報告書などの素材として使ったり、街で見かけた風景や商品をメモ代わりに撮影したりすることができます。


今では、カメラの役割をスマホで代用することも増えましたが、光学ズームや手ぶれ補正、レンズの大きさや画角の広さなど、デジカメの強みをいかすことができます。また、コンパクトデジタルカメラは低価格化が進み、かなりお買い得となっています。


■仕事で役立つデジタルカメラはどれか?


デジカメをビジネスバックに入れてパソコンや書類と一緒に持ち歩くのであれば、薄くて軽い方が良いです。1万円台の低価格モデルの中でおススメが、キャノン「POWERSHOT A3400 IS」です。


理由としては、画質が違います。同価格帯の他社モデルと比較すると、ニコンは暗所やズームに弱い印象があり、ソニーとパナソニックは場面によってよしあしが分かれました。色々と試してみて、結果としてトータルバランスが良かったのがキャノンでした。


色調は平板な傾向もありますが、全体のバランスに優れています。それに、低価格モデルとしては、解像度が高めなのも良いです。操作は、タッチパネルとボタンの両方が可能です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/44

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年3月12日 19:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3月11日、東日本大震災発生の日を祭日にする」です。

次のブログ記事は「名古屋市科学博物館のプラネタリウム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。