自然の力を電気に変える時代が来る

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328619842.99349_69.png
■自然の力を電気に変える時代が来る


再生可能エネルギーは、太陽光、風力、地熱、バイオマスなど、基本的に世界中にあまねく存在エネルギーを活用するために、原料を海外に依存することはありません。また、CO2も排出しないので環境に良いのです。


その中で一番期待されるのが、やはり太陽光です。このエネルギーを有効活用できるようになれば、社会は大きく変わるでしょう。


ここからは推測が入ります。昔、ある本で読んだこと、それは、太陽は、常識で言われるように、燃えていないということです。太陽が出しているの波動。その様子を地球か見ると、あのように燃えているように、人間の目にうつるのかもしれません。


人類はいよいよ、この太陽エネルギーを主エネルギー源として使う時代に突入しそうです。最近、また車のガソリンが高騰しています。イラン情勢がどうのこうので、原油の価格が上がっているからだとか?


でも、そんなことも関係なくなりますよ。あと2日で東日本大震災からちょうど1年になります。原子力は安全だという神話も崩れ、エネルギーについて色々と考えさせられました。21世紀、人間の使っている主エネルギー源は石油から太陽光に変わった時、人類は大きな一歩を踏み出すことになるでしょう。


愛知県知多郡にある中部電力の「メガソーラーたけとよ」は、一般家庭2千世帯が1年間に使用する電力相当量を発電できます。これからどんどんと、太陽光の利用が研究されることでしょう。自然の力を電気に変える時代がもうそこまで来ています。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/31

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年3月 9日 19:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「見かけはイケていないのにモテる男の共通点って、なに?」です。

次のブログ記事は「東京スカイツリーが良く見えるホテル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。