レグザサーバーの凄さ

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618814.79037_350.png■レグザサーバーの凄さ (型番DBR-M190 DBR-M180)

ライフスタイルを変えてしまうような録画機が登場しました。東芝のレグザサーバーです。(型番 DBR-M190 DBR-M180)

開発コンセプトは、タイムシフトマシンだといいます。この録画機を使えば、テレビ番組の見逃しがなくなります。リモコンのタイムシフトキーを押せば、地デジ6局分の過去の番組表が表れます。その中中から、見たかった番組を選択すれば再生がされます。


ここまで来るとビデオデッキで予約していた時代が懐かしいものです。あれは、旧石器時代のもののように感じてしまいます。


見たい番組を新聞や雑誌から探し、日時と録画時間を設定してテープに落としていた時代が凄く昔に思えます。


こうなるとライフスタイルやテレビの見方も変わってきます。例えば、1つのニュースを各局がどう報道しているかを見比べるようなこともできるわけです。


このテレビを見たとき、テレビに支配される生活になってしまうのではないかと思いましたが、逆です。テレビに支配されることなく、自由にいつでも情報が取れるようになります。


テクニカル概念から言えば、それほど難易度の高い技術を採用したのではありません。容量を大きなHDDを内蔵し、録画できる分だけ録画するといった話かもしれません。


しかし、生活スタイル変えていまうという、タイムシフト発想にアッパレ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/57

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年3月22日 17:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東京スカイツリータウンの遊びどころ」です。

次のブログ記事は「マニール(Manier)のリフトジェル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。