上から目線野郎の対応方法

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618899.13267_533.png■上から目線野郎と対峙するときのポイントは、「こんな子供っぽい発言をしていることに気が付かないとは、なんとかわいそうな人なのだろう。」と、こちらが一段上の意識でみることが大切なのです。


相手の言葉に腹を立てているうちは、まだ自分も感情的になっている証拠です。あくまでも冷静な対応をすることが必要です。


上から目線野郎が来て何かを発言し始めたら、「へ~そうなんだ」、「それはすごいね~」と、とくかく相手に合わせないで、いったん受け入れてみると良いです。


間違いを指摘したいとか、怒鳴りつけたいとう場合でも、とにかく一度相手の意見を受け入れてみます。ここが重要です。上から目線野郎と議論をしたり、喧嘩をし、無駄な時間を使わないで済みます。


すると相手は、「この人は味方なんだ」「いい人なんだ」と思い込むので、その後の付き合い方が楽になります。


ただ、これだけは忘れてはいけません。それは、自分の意見をしっかりと持っていることです。上から目線の奴は基本的に押しの強い人間が多いです。「貴方はどう考えているの?」とか聞かれたときに、ロクに返事ができなければ、「こいつは言いなりになる奴」と思われて、食い物にされます。


反存すべきところは反論をする。常に毅然とした態度で接することが必要です。突然訪れるその瞬間に、自分の意見を整理しておくことも大切です。相手に反撃するチャンスを逃さないようにしましょう。


■上から目線野郎の対応のポイント

1.感情的にならずに、まずは受け入れる

2.舐められないように、常に自分の意見を持つ

3.反撃のチャンスは逃さずに、しっかりと自分の意見を言う


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/19

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年3月 2日 09:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「木村秋則の新刊「奇跡を起こす 見えないものを見る力」」です。

次のブログ記事は「40代親父が20代女性にモテるための2つのコツ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。