男を奮い立たせる法

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618814.79037_350.png
一般的に、家庭での亭主の一番役目は、狩り(お金を稼いでくること)をしてくることです。原始時代から沢山の獲物を獲得してくることが男の生きがいでもあるのでしょう。


元プロ野球選手の落合博満さんの話。落合選手は、世界ではじめて、3度の三冠王を獲得しました。落合選手の凄いところは、「獲る!!」と言ってとってしまうところです。


プロ野球選手がシーズン中、ずっと好調を維持するのは至難の技といいます。どんなに偉大なバッターでもスランプはあり、己一人の力では、簡単に抜け出せないといいます。


落合選手が、スランプをどう克服し、偉大な記録を達成できたのか?


偉業の陰には、落合夫人の実に行き届いた世話と男を奮い立たせる工夫があったのです。この奥さんがいたからこそ、落合選手は野球に専念ができたのでしょう!


「悪妻だから男は伸びる(落合信子)」 光文社


勝負する男にとり、家庭における奥さんの役割は甚大なのです。男は夫人のサポートの仕方次第で、伸びもするし、落ちもします。


落合夫人は、「男の苦境な高みの見物と決めこむべし!!」と言っています。落ち込んでいるご主人を「あなた、しっかりね!!」「がんばってね!!」と激励する奥さんは、男を駄目にするといいます。


転んだ子供をすぐに助ける起こすお母さんの方が愛情深い、いいお母さんと思われがちですが、そういうお母さんに育てられると、自力では立ち上がれない子供に育ってしまいます。それと同じかもしれませんね。


苦境に陥っても自力で這い上がってくる強いご主人になってもらうために、奥さんは心を鬼にして、高みの見物を決め込むことも必要だと。さすが、落合夫人です。言うことが違う~。


男は自分の目標へ向かって自分を磨きあげる。女がそれをサポートする。夫婦って良いものなのですよ!きっと!


男女が同じ目的を持って力を合わせたとき、奇跡が起きるのかもしれません!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/25

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年3月 5日 21:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なぜ、ホステスは客の名前を顔を忘れないのか?」です。

次のブログ記事は「女婚活詐欺師に騙されるな!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。