年収1000万円を獲るのは5%しかいない!

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618875.35913_374.png■年収1000万円を稼ぐ人は、全体の5%しかいない!


民間の企業で働く人の年収の平均は、いくらだと思いますか?


国税庁の調査では、平均は約406万円だそうです。そして、年収1000万円から1500万円のゾーンは、約5%しかいないということです。この数字どうなのですかね~?


思ったよりも少なかった?それとも、予想通りか?あるいは、多かったと思う人もいるかもしれません。私は少なく感じました。


そして、今の目標が、年内に年収1000万円プレーヤーになることです。日々確実に前進をしています。


でも、今までと1つ違うことがあります。今までの世の中は競争社会です。「いい大学を出て、いい企業に勤めて、エリートコースを進んで、そして年収1000万円という通過点を通る。」まあ、こんな感じですかね?


これからの世の中は、きっと、こういう人は、どんどん落ちていくと思いますよ。こういう人は、経済的に豊かに思えても、あんがい人間的には不幸だったりするのですよ。だれもが羨ましがる上場企業の社長さんとかが自殺とかしちゃうじゃないですか?


これからの仕事の仕方で大事なのは、幸せ度をアップさせながら、年収をあげていくというスタイルです。ガツガツ仕事をし、自分の時間を仕事につぎ込むのではなく、のほほーーんと年収をあげちゃいます!!私は、それを実現しよとして脱サラし、今、その階段を着実に上がっています。


人間性を養いながら、経済的にも豊かになる方法を見つけましたよ!少しずつ話して行こうと思いますが、日々色々な発見をしながら、楽しみながら、前進しています。お金は後からついてくるって感じですかね~。


幸福感を感じることのできる年収1000万円組を目指そうではないですか!!愚か者の戯言でした~♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/103

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年4月17日 08:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ささいな仕事ほどデットラインをつくる」です。

次のブログ記事は「大きな仕事を前に動けなくなってしまったら」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。