創造系仕事の時間を増やし、作業系仕事を徹底的に効率化

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1330865489.07595_879.png■創造系仕事の時間を増やし、作業系仕事を徹底的に効率化する。

今やるべきことを明確にし、仕事のスピードを効率をアップするために、仕事を2種類に分けておくことも大切です。それが、「創造系仕事」と「作業系仕事」という2つの区分けです。


創造系仕事とは、おわかりだと思いますが、考えることが必要な作業です。この仕事が重要なことは言うまでもありません。アクセルを踏み込んで、精神を集中させ、アイデアを生み出さなければなりません。


自己の創造的なイデアを注ぎ込んで、価値を生んでいく時間です。当然、ここには十分に時間をかけることとなります。


一方、作業系仕事は、"メールのチェック"や"名刺や領収書の整理"などの創造とは関連性が薄い仕事です。できるビジネスパーソンは、創造系仕事の時間を増やし、作業系仕事を徹底的に効率化しています。これが時間整理力を高めるポイントです。


作業系仕事の効率化アップは意外に簡単です。作業系はそれほど頭を使わないので、並列化と自動化が可能なのです。メールのチェックは電車の中などの移動中にできるし、名刺はスキャナーに読み込ませるなどの自動化もできます。


また、作業系仕事を効率よくこなすには、日時を決めて、そのときに必ず行うというモチベーション設定も有効です。電子メールのリマインダー機能を利用するのもよい作戦です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/107

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年4月18日 18:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大きな仕事を前に動けなくなってしまったら」です。

次のブログ記事は「成功のチャンスを掴むコツ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。