今やすべきことの見える化を図る

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618931.46367_599.png■今やすべきことの見える化を図る

仕事をスムーズに進めるために、書類の効率化はきちんとやっておきたいことです。書類は、放っておくとごちゃごちゃになって収拾がつかなくなります。実は、探し物の代表が書類なのです。だから、仕事の効率化を考えた場合、書類の管理が非常に重要になってきます。


まず、書類の内容によってグループ分けをすることです。その書類を一目見ただけで、どのように処理すれば良いのかを、"見える化"しておくことです。グループは3つに分けます。「未処理」、「処理中」、「処理済」です。トレーを用意して、3つのラベルを張り、デスクの上に置いておきましょう。


未整理のトレーには、まだ手をつけていない書類で、すぐに処理をしたいもの、目を通しておきたいものを入れます。処理中のトレーには、終わっていない書類で、先方からの返事や情報を待っているものを。処理済のトレーには、処理を終えた書類で次の段階で保管するか、捨てるものを入れるようにします。


トレーを使う理由は、あくまでも、今やるべきことの見える化を測ることです。重要なのは、整理し収納することではなくて、仕事の流れをきちんと把握して、スピーディーに実行するための整理であること。この3段階が効率的に流れ、書類が入れ替わっていくことが仕事の速さに繋がります。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/117

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年4月23日 08:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「下半身の若さがみるみるよみがえる100のコツ」です。

次のブログ記事は「捨てることで仕事は効率化する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。