朝のジョギングは、めまいのもと?

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618854.67679_37.png■朝のジョギングは、めまいのもと?

最近は、日本でも健康のために朝運動する人が増えました。早起きして、ジョギングやウォーキングをする姿を見かけます。軽い運動を毎日続けることは、若返りのためにも非常に良い習慣なのですが、気を付けなければならないのは空腹時の運動です。


食事の前のジョギングは、脂肪を燃焼しやすい時間帯とも言われています。なぜなら、長時間食事をたおらない状態は、身体が糖質不足になっているため脂肪がエネルギ-として使われやすくなっているからです。


でも、ダイエットのためには効果的でも、糖質不足はめまいなのを引き起こす原因にもなっています。せっかく健康のためにジョギングを始めても、怪我などをしてしまっては、何にもなりません。その後の継続意欲にも悪影響でしょう。ジョギングをするのであれば、走る前に、軽くエネルギー補給をして糖質不足を補いましょう。手軽に補給できるバナナ、りんごなどのフルーツがおススメです。


早朝のジョギングは、清々しい気分を味わえ、健康にの大切なことです。でも、身体に負担をかけないという点から考えれば、運動量の目安として、軽く汗を流す程度にすると良いでしょう。汗をかくことは、筋肉を鍛えるとともに、体内に溜まった水銀などの有毒物を排出する効果もあります。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/126

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年4月29日 07:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「寝起きの冷たい水は、内臓障害を引き起こす?」です。

次のブログ記事は「ボケ防止には、朝の挨拶が一番」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。