ボケ防止には、朝の挨拶が一番

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328619842.99349_69.png■ボケ防止には、朝の挨拶が一番

ボケ防止には、なんといっても他人とのコミュニケーションが大切だといいます。朝の誰もが「おはよう!」というのが日本の習慣です。実は、これがボケ防止のための一番大切なコミュニケーションなのです。


家族の間では当然かもしれませんが、他人にもきちんと挨拶ができるかどうかが、現在では認知量と呼ばれることの多いボケ防止のポイントだそうです。知らない人とコミュニケーションがとれるかどうかで認知機能の衰えに差が出ることが、様々な研究で実証されているのです。


ただ、現在の社会の環境を考えると、他人に挨拶をする機会がなかなかないかもしれません。また、近所の人やあまり知らない人へ挨拶しても、「無視されたらどうしようか?」と色々と考えてしまいます。


でも、挨拶できない人は、自分をオープンにできない人ということでもあります。自分をオープンにしないと、相手もオープンにはなってくれません。お互いに良好なコミュニケーションをとるためには、まず自分から変わる努力が必要なのかもしれません。朝の散策やジョギングでは下を向かずに、すれ違う人へ「おはよう!」と声をかけてみてください。


また、笑顔をつくると脳が活性化するというデータもあります。笑顔は、自分のボケ防止にも良いですが、他人を喜ばせる効果もあるので、是非、「おはよう!」を大切にして、良い関係を築きましゅう。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/127

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年4月30日 01:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「朝のジョギングは、めまいのもと?」です。

次のブログ記事は「デスク引き出し最下段の整理術」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。