カバンの中もデスクと同じ

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618899.13267_533.png■カバンの中もデスクと同じ

自分のカバンは、どうも使いづらいと思う人は、一度カバンの中を全部出してみることが必要です。広いデスクやテーブルの上で、小さな仕切りやポケットの中まで全て表に出してみます。意外に沢山のものを持ち歩いていることに驚く人も多いと思います。


カバンの中には、きっと使われたことが無い、余計なものが入っているはずです。そんな人は、無駄を持ち運んでいるようなものです。エネルギーのロスです。出したものは、デスクの整理と同様に、必要なものだけをカバンへ残し、残ったものは捨てるか、オフィスや自分の家の定位置に戻します。


カバンの整理がなぜ必要なのかというと、移動中や外出先、休憩中などカバンが整理されていれば、デスクを同様にいつでも使えるワークステーションとなるからです。だからこそ、カバンの中は使いやすいようにきちんと整理をしします。また軽くなれば、持ち運びも楽になり身体への負担も掛からなくなります。


カバンにはレイアウトも必要です。外側にはすぐに取り出す必要がある携帯電話や手帳を入れ、内側には緊急性の低いもの、例えば通勤時に読む新聞や雑誌などを入れます。メインの場所には、仕事関連の物しか入れないなど、自分でルール決めをすると良いでしょう。


相手から見やすいところに漫画などを入れておけば、軽く見られてしまうかもしれませんので要注意!!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/140

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年5月 8日 06:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「モテる男になりたければ足腰を鍛えろ!!」です。

次のブログ記事は「仕事ができる人は、整理することを重要視している」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。