仕事ができる人は、整理することを重要視している

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328619765.90547_752.png■仕事ができる人は、整理することを重要視している

デスクや身のまわりをいつ整理するのが良いのか?


多くの人は、大きな仕事が終わり、一段落したとき、月初めや月末、あるいは週末など区切りの良いときに整理する人が多いのではないでしょうか?


仕事を片付けることが優先されるために、収拾がつかなくなったら、重い腰をあげて片付け始めるという人もいます。でも、それでは、使いたいものが見つからないので仕方なく整理をするというように後手になっているのではないですか?


仕事を効率良くこなすための整理であれば、はじめから整理されていることが必要なのです。忙しくなる前に整理をしておくのが、できるビジネスマンなのです。あえて言うなら、忙しくなったら一端手を止めて整理するくらいで丁度良いのかもしれません。


片付けていない状態が長く続いて、一度に整理しようとすると負担が大きく、うまく行かなくなります。毎日をベストな仕事環境にするには、「毎日、整理をする」、これが大切なのです。


毎日15分、時間を決めて整理すること。要るもの、要らないものの判断は10秒でする。整理が苦手な人ほど、これを習慣化してしまって苦にならないようにしましょう。肝心なのは、整理は仕事をスムーズに進めるために大事な仕事であるという意識をしっかりと持つことです。


仕事ができる人は、整理することを重要視しているのです。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/141

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年5月 9日 06:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カバンの中もデスクと同じ」です。

次のブログ記事は「キャバクラ嬢は、パンツを脱いだら終わり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。