大切な書類がどこかに紛れてしまった...。

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328619842.99349_69.png■大切な書類がどこかに紛れてしまった...。

書類は、同じ大きさにすれば整理が楽だという大原則があります。本の整理を考えてみてください。文庫本と普通の本を一緒の本棚に並べたら雑然とします。サイズがバラバラだと途端に整理が難しくなるのです。


書類には様々な大きさのものがあります。ビジネスでは、一般的にA4サイズが標準なのですが、詳細が記入された販売実績やスケジュール表などは、大きい方が見やすいという理由からB4やA3サイズのものもあります。


また、逆にDMや挨拶状などはがきサイズの小さな書類もあります。サイズの小さなものをクリアファイルに挟んでおいても、他の書類に紛れて見つけにくくなったり、最悪の場合紛失する危険も出てきます。


そんな大きさの違いに対応するポイントは、はがきサイズのものなど小さい書類は、ホチキスでA4サイズの紙にとめるという方法があります。また、裏にも情報があるようなときは、コピーを利用すると良いです。


加え、小さいものはA4に拡大コピーし、大きいものはA4に縮小コピーをするようにします。とにかく、サイズの大小が混在する紙系の書類データの場合、同一サイズにすることによって、格段に整理がしやすくなります。


サイズを統一することが整理上手になる第一歩です。大切な書類がどこかに紛れてしまった...、なんてないように、ごちゃごちゃの書類の山にさよならしましょう。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/152

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年5月17日 06:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「仕事ができる人は、書類を立てている!」です。

次のブログ記事は「スキャナで書類をデジタ化すれば、書類は捨てられる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。