スキャナで書類をデジタ化すれば、書類は捨てられる

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618814.79037_350.png■スキャナで書類をデジタ化すれば、書類は捨てられる。

世の中のデジタル化が進み、整理のテクニックも大幅に進化しました。デジタル化が進む前は、データはもっぱら紙情報の形で保管されていました。それがデジタル化のよって、情報の複製と保存が圧倒的に簡単になりました。かさばる紙をどんどん捨てられるようになったのです。


一番使える道具がスキャナーです。この機械が登場したころは、スキャンに時間がかかったり、文字認識が難しかったりしたうえに、価格も高く使い勝手の悪いものでした。しかし、近年では、安価になり、高性能かつ小型化し、整理整頓の最強の助っ人にまりました。


書類は極力デジタル化してパソコンへ取り込み、フォルダに整理することが、今は基本です。スキャンしたPDFファイルは、文字認識ができるOCRソフトで保存しておけば、文字情報から、直接検索をかけて、目的の書類を探し出すこともできます。


どの書類をスキャンして残すか迷うより、とりあえずすべてスキャンをしデータ化し、後で整理するといった方法が有効です。パソコンへ保存しておけば、紙も書類のは迷わずに捨てることができます。スキャナーを紙の書類を捨てる道具として活用することが重要です。


このやり方を浸透させれば、資料をすべてデジタル化して、紙は捨てることができます。紙を自動で送るフィーダ機能があると効率的です。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/154

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年5月18日 08:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大切な書類がどこかに紛れてしまった...。」です。

次のブログ記事は「パソコンのデスクトップは3階層で整理をする」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。