パソコンのデスクトップを見れば、その人が仕事ができるが分かる?

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328619842.99349_69.png■パソコンのデスクトップを見れば、その人が仕事ができる人かどうかが分かる?

パソコンで仕事をするときに最初にお目にかかるのがデスクトップです。この画面が整理されていると仕事がスムーズに運びます。パソコンのデスクトップは、机の上と同じであるということをいつも意識しておくたいところ。


パソコンのデスクトップを見れば、その人が仕事ができる人かどうかが分かります。


デスクトップにあるフォルダやファイルは、多くとも10個程度にすることです。これ以上増えると目的の書類やデータを探すのに時間がかかり、大切な時間をロスしてしまいます。デスクトップに置くのは、仕事に関連する大分類のフォルダと、これからすぐに片づけたいファイル数個ぐらいにとどめておきましょう。


作業中のフォルダは大分類フォルダを作ってデスクトップに置き、少ないクリックで目的のファイルを開けるようにします。その作業が終わってから、もとの分類されたフォルダへ戻すようにします。


パソコン内の整理整頓を心がけていても、ファイルの分類が難しく、無理に既存のフォルダへ入れてしまうことがあります。すると、どこのフォルダに入れたか分からなくなってしまいます。


そんな時は、「その他」というフォルダをデスクトップに置くのも有効です。仕事中に分類が難しい内容のものもあります。既存フォルダに該当しまい場合は、とりあえず、その他フォルダに入れておき、ある程度内容がまとまった段階で、どこのフォルダに入れるかを決めれば良いでしょう。また、いらないファイルかどうか分からないものがある場合は、「廃棄候補」というフォルダを作っておくこともおすすめです。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/162

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年5月22日 06:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「開運財布で金運、仕事運アップ」です。

次のブログ記事は「手帳は貴方の夢を叶える魔法のツール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。