手帳活用術 移動中などふと浮かんできたようなアイデアも手帳だと書きやすい!!

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618899.13267_533.png■手帳活用術 移動中などふと浮かんできたようなアイデアも手帳だと書きやすい!!

手帳を有能はツールにするための3つのルールを紹介します。

1.アポや予定が決まったら即座に書き込み

2.いつも手元に置いておく

3.重要だと思ったらすぐに記入する


ポイントは、手帳を自分の目標の確認と行動の指針にすることと、何をどうように書くか工夫することです。スケジュールにしろ、仕事のメモにしろ、内容は手帳の限られたスペースを効率的に使って、分かりやすく記入することです。だらだらと無駄なことを書いていたのでは、仕事の効率化に繋がりません。


書く段階でその用件を的確に把握し、まとめ、要点を記入することが大切です。そのまとめる力が、整理する能力を高めていくことにも繋がります。情報の詳細はパソコンに保管して、手帳の要点はその情報を呼び出すための索引のようなは働きを持たせるようにすることです。


携帯電話の普及で手帳に電話帳の機能はいらなくなりました。スケジュールや予定の詳細もパソコンで管理ができます。手帳には、本当にやるべきことや、自分にとって重要なことを明記する役目を持たせるようにします。


また、手帳の手軽に書けるという特性を生かしたいので、浮かんだアイデアとかちょっとした発見も記入して、自分特性の情報のプラットホームとして活用もしたいところです。これは絶対におススメ。毎日5x7cmくらいのポストイットを手帳の表紙の裏に貼ります。そこ定めた目標を達成するためのアイデアを書きます。


移動中などふと浮かんできたようなアイデアも手帳だと書きやすい!!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/164

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年5月24日 07:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「手帳は貴方の夢を叶える魔法のツール」です。

次のブログ記事は「手帳に書いて情報が後で貴重な情報となる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。