Googleカレンダーでスケジュール管理

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1330865489.07595_879.png■Googleカレンダーでスケジュール管理

スマートフォンが普及して、クラウドの活用が当たり前のようになって来ました。段取り力を高めるスケジュール管理はクラウドで行い、異なる端末であるパソコンとスマートフォンを同期させ、仕事の効率を上げている人が増えています。


Googleが提供しているGoogleカレンダーは無料で使えるサービスです。利用するにはアカウントを作成します。メールアドレスとパスワードなど簡単な登録で済みます。プログラムをインストールする必要はありません。


カレンダーにスケジュールを入れたデータは、Googleのサーバーに記録されます。他のデジタル機器と同期がとれているので、どこからでもスケジュール管理ができます。


Googleカレンダーの良い点は、編集が簡単なので、どんな詳細なスケジュールでも入れておけるところです。そして、用途や目的の違ったカレンダーを複数作れるところです。


メインのカレンダーを仕事用にして、いろいろなプライベートのスケジュールを追加することができます、さらに同じスケジュールをオフィスの人や、同じ仕事をするスタッフで共有できるのもメリットです。


仕事の効率化には強力な武器をなりますし、管理者を決め手おけば、省力化にもなります。


いつも持ち歩けるスマートフォンとGoogleカレンダーを連携させて使うのがおすすめです。クラウドなら万が一スマートフォンをなくしても心配ないし、バックアップに気を使う必要がありません。


iphone利用者では、Refilesというアプリが人気があります。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/210

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年6月29日 06:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「手帳力がアップする記入テクニック」です。

次のブログ記事は「仕事、趣味、そして異性...。身体を鍛えると人生が変わる!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。