頭の中を整理する方法

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618814.79037_350.png■頭の中を整理する方法

やるべきことが沢山ありすぎて、にっちもさっちも行かないよう場合に有効な整理術をお話します。


やりかけの仕事が溜まって行き、ストレスも溜まり、仕事自体に優先順位をつけること自体も苦痛になってくるような時ってあります。こういう時、頭の中にある、やらなければならないこと、気になっていることすべてを紙に書き出します。仕事もプライベートも区別せずにすべてを一端出力します。気になること全てを書き出し、自分の頭の中を一端空にするのがポイントです。


紙に書き出したら、これを整理して別々の箱に分けます。まず、行動する、行動しないに分けます。行動するに分けたものの中で3分以内にできるものはすぐにやります。


そして、複雑なものは計画を立てて行うプロジェクトリストという箱に分別し、複雑ではなく、すぐにやるべき仕事は、次のアクションという箱に分別します。さらに、複雑でなく自分でする必要でないものは、連絡待ちへという箱へ分別し、すぐにしなくとも良いものは、カレンダーという箱へと分別します。


また、まだ行動しないの中で、不要なものはゴミ箱へいれます。こうして、優先順位を付けずに、状況に応じてタスクわけをすることが仕事の整理に有効な手法です。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/181

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年6月 7日 07:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「幸せだから笑っているのではない!笑っているから幸せになのだ!」です。

次のブログ記事は「仕事に寝かせる時間を持たせれば、質が上がる!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。