「なぜなぜ分析」で根本原因を探る

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618814.79037_350.png■「なぜなぜ分析」で根本原因を探る

片付けるのが苦手でどうしても整理整頓ができない人がいます。「なぜ、整理ができないのか?」その原因を徹底的に追求をしてみることです。


すると同時に、整理がどんな意味を持っているかが分かり、物事の効率的な進め方や間違いを繰り返す原因も分かってきます。ものづくりの現場や品質管理、トラブルの再防止などに用いられる「なぜなぜ分析」と呼ばれる手法が有効です。


物事がうまく進まない原因を「なぜ?なぜ?なぜ?」と掘り下げていく手法です。整理ができない原因を探るなら、「デスクの上が書類の山積みになっている」→「なぜ山積みなのか?」→「仕事に使う書類を探してこうなった」→「なぜ、書類を探していたのか?」→「引き出しに入れた書類が見つからなかった」→「なぜ、引き出しに書類を入れたのか?」→「忙しくて整理がつかず、つい」...という感じです。


問題には必ず原因があります。1つずつさかのぼって探し出していくと、根本も原因が分かり、そこを直せば全体が改善します。


「なぜ」を追求していくと、多くの言い訳が見つかります。それを1つ1つ見つけ解消していくことも、整理力を高めるために必要なことです。内観をして、自分矯正をします。これが「なぜなぜ分析」のポイントです。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/191

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年6月13日 07:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「付箋を使ったKJ法」です。

次のブログ記事は「自己実現のための究極の自己管理」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。