自己実現のための究極の自己管理

| コメント(0) | トラックバック(0)
■自己実現のための究極の自己管理

ここま仕事のできる人がやっている効率化や仕事の進め方を通して様々な整理術を紹介してきました。今回は、究極の整理の話をします。そうです。自分自身を対象とした整理術です。


自分の人生のゴールを設定し、そのために何をすべきか?計画を立てて確実に実行していくことは目標達成にとても大切なこと。しかし、日々ゴールを意識することは大変なことだし、義務やノルマと考えてしまうとストレスとなってしまいます。

中年以降の方に特におすすめの究極の自分整理術を教えます。それはすべての"望み"と"夢"を一端捨ててしまうこと。若い頃は、夢に向かってまっしぐら、その中でいろいろと学ぶでしょう。

しかし、40代、50代ともなると、夢と同時に執着を持ってしまいます。すなわち、夢や目標の実現ではなく、自分の欲の実現へ向かってしまうのです。これでは良い人生になりませんし、生き詰まりを感じることになります。


そんな時は、今の描いている目標や夢を一端離してみるのです。執着があれば、執着と一緒に、思い切って捨てます。


すべて捨てきってみて、それでも残っているものが、本当の夢や目標なのでしょう。それが見えたら、なりたい自分へ向けて再度目標と計画を立て前進すれば良いのです。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/192

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年6月14日 07:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「なぜなぜ分析」で根本原因を探る」です。

次のブログ記事は「無駄な時間を無くし、効率化を図る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。