無駄な時間を無くし、効率化を図る

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1330865489.07595_879.png■無駄な時間を無くし、効率化を図る

いつも時間が足りないと思っているなら、それは、無駄な時間を使っている証です。探しものをする時間がその代表的な例だといえます。だからこそ、やるべきことの整理は重要になってきます。


かと言っても、やるべきものは山ほどあるという人が多いのでは?ある調査で「今、やらなければならないことをリストアップしてください」というアンケートをしたところ、100個以上挙げた人が沢山いたといいます。

やらなければならないことは、1つ思い出すと連想ゲームのように次から次へと湧いて膨大な量となってしまいます。

ビジネスシーンで、よく飛び交うのは、「すぐにやれ!」の号令でしょう。沢山のやるべきことに優先順位を付けて、無理矢理片付けていく人もいるでしょう。でも、それだとストレスになってしまう人も...。


確かに「すぐやること」は重要ですが、仕事を上手に片付けるには、「何をどのようにするか?」「ストレスを減らす」ということも大切です。


常に重要なことから片付けるのではなく、メールに返事を書く、会う人にアポをとるといった、今時点でできる「さほど重要でないこと」からすぐにやる習慣を付けることも有効です。


さらに、「できるだけ早くする」「必ず1回で済ます」ことも大切です。やるべきことをどんどん減らしていくことも、効率化とやる気に繋がってきます。


■華やかな笑顔となり、口角を上げるストレッチ


素敵な笑顔ほど魅力的なものはありません。でも、笑っているつもりでも、まるで笑っていない人がいます。

子供と一緒に写真を撮り、満面の笑顔でにこやか写真に写っているはずなのに、仏頂面の自分の顔を見て、愕然として経験がある方もいると思います。

それは顔がこわばっているのが原因です。ストレッチで顔の筋肉を柔らかくしましょう。

口角を上げるストレッチ

1.口を閉じて口角をあげ自然な笑顔から、5つ数えながら、左の口角をできるだけ上げ、同時に左目を閉じます。このまま5秒キープします。

2.5つ数えながら、口角を上げた自然な笑顔に戻します。


3.同時に右側の口角を5つ数えながら、できるだけ上げ、同時に右目も閉じます。このまま5秒キープし、5つ数えながら、口角を上げた自然な笑顔に戻します。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/193

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年6月15日 08:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自己実現のための究極の自己管理」です。

次のブログ記事は「停滞打破法 先延ばしにしている仕事を処理する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。