仕事の邪魔をするものを排除する

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328619842.99349_69.png■仕事の邪魔をするものを排除する。

仕事がテキパキと進む時は、1つのことに集中できています。しかし、オフィスにいると集中を妨げることが次から次へと襲いかかってきます。


例えば、電話、上司や同僚の話しかけ、コピーやファックスの作動音などです。何かに集中している時に、一度でも途切れると、再び集中を取り戻すには時間がかかります。


仕事が細切れになると、思考回路が分断されたり、ミスをおかしやすくなったりもします。そんな時は、「自分をロックする時間」を持つと良いです。


1時間なり2時間、自分を外部から完全にシャットアウト
する環境を作ります。自分の仕事を邪魔する要素を徹底的に排除します。例えば、自分が一人しかいない空間に移動し、かかってくる電話は他の人に出てもらうようにしておきます。


ちょっとした工夫でこれはできますし、やってみれば1日のうちの1時間や2時間はあっという間に経ってしまい、問題もありません。仕事にメリハリもできて、仕事の効率が格段にアップします。


まわりから自分をシャットアウトし、時間を決めて集中タイムをつくってみましょう。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/199

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年6月21日 06:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小さな目標設定→大きな目標達成」です。

次のブログ記事は「考える系の仕事は午前中に片付ける」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。