仕事のできる人は隙間時間を有効利用している。

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618931.46367_599.png■仕事のできる人は隙間時間を有効利用している。

時間活用は短い時間の利用にこそやりがいを感じます。誰にでも1日の中には、何もせずに、ぼーっと過ごす時間が何度かあります。仕事が一段落した時や約束時間を調整する時などです。


5分程度であれば、空白の時間で良いと考えがちですが、そんな時間こそ有効活用する時間なのです。


そういう時間は気分転換になるという人もいますが、本当に時間を有意義に使いたいのなら、作業系などの仕事をしてロス時間を埋めると良いです。


もし、気分転換の時間がほしいなら、5分という中途半端な長さでなく、全体の仕事時間を圧縮して早く帰宅した方が得策です。十分に休息をとることができます。


短時間でもできる仕事は沢山あります。たとえ1分でもメールのチェックをしようと思えばできます。手帳の確認であれば30秒で済みます。5分もあれあ電話のアポ取りには十分でしょう。


そのためには、たえず自分の仕事のリードタイムを意識すうことが重要です。メールチェックに何分かけているか時間を計測してみるもの手です。この観点から自分の時間を整理してみると、意外に隙間時間が多いことに気付くと思います。


通勤などは隙間時間の宝庫といえます。電車を1本待つ間でも出来ることはあります。手帳を見るときは、スケジュールばかりに目がいきがちですが、予定の合間にできる空白時間を常に確認することも必要です。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/202

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年6月24日 05:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タスクリストの書き方を工夫しモチベーションを上げる」です。

次のブログ記事は「おい!明日からこれでエロサイトを見ろ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。