| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618814.79037_350.png■ネットで新聞のニュースをチェックする。

新聞の情報の中から必要な情報を迅速に収集するためにネット活用が役立ちます。新聞社各社では、紙面をデータベース化した検索サービスを行っています。最近のもの以外は有料であることが多く、課金方法なども各新聞社で違うので各社のサービスを比較してみると良いです。


様々な新聞から情報を即座に集めるには、横断検索という方法があります。Yahoo!の新聞記事横断検索は、主要メディア6紙の過去2年間の記事が検索できます。全国紙かスポーツ紙のいずれかが3紙パックされたコースが月額1890円。新聞を購読するよりも大幅に節約ができます。


@niftyの新聞・雑誌記事横断検索は過去20年間にさかのぼって新聞や雑誌各社の検索をすることができます。記事1件ごとの課金になっています。


そして、ウェブサイトにある大量の情報の収集に欠かせないのが、RSSリーダーを使うことです。GoogleリーダーならGoogleのアカウントをもっていればすぐに利用できます。ニュース、スポーツ、ファイナンスなどの分野が分かれているので、興味がある分野を登録するようにします。


新着記事のタイトルとサマリーが一覧できるので、各サイトのレイアウトなどの違いに関係なく、気になるニュースを効率的にチェックできます。大量のニュースをスムーズに確認することができるので、時間のない朝に時間を決めて、情報収集の習慣を持つと良いです。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/216

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年7月 5日 07:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新聞はキーワードを探し重要なポイントを押えて読む」です。

次のブログ記事は「AND、OR、NOT検索で目的の情報を素早く探す」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。