第一印象を良くする方法

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618931.46367_599.png■第一印象を良くする方法

初対面の印象がいいと、その後の人間関係がスムーズに進みやすくなります。とりわけ営業などの職種では、第一印象の良し悪しで売り上げが左右されます。充分に分かっていることでしょうが、改めて第一印象をよくする方法を考えてみたいと思います。

まずは身だしなみです。初対面なのにヨレヨレの服装で訪問すると、反感を買うことがあります。とくに職位の高い人と会う時は、フォーマルな服装で行きましょう。

次に口をはっきりと開け、明るい声でハキハキ話すことです。明るい声は表情と関係があります。無表情だったり、疲れた顔をしていては、明るい声を出すことはできません。口の両端、いわゆる口角をあげるだけで表情は一気に明るくなります。

不思議なものでこうした意図的な微笑み顔でも、その表情を続けているうちに、本当に明るい気分になってきます。

表情と同じくらい大切なのが姿勢です。背中を丸くしうつむいていると、せっかく明るい表情を作っても、チグハグな悪い印象を与えてしまいます。背筋を伸ばし、相手の方へ体を向けて話すようにしましょう。

最後に、相づちと視線です。相手の顔を見ながら話し、「そうですね」、「なるほど」といった相づちをすると、相手は自分の話を真剣に聞いてくれると思って好感を持ちます。少なくとも、今挙げた点を守るだけで、第一印象はぐんと良くなります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/227

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年7月17日 07:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「達人になるコツ」です。

次のブログ記事は「情報が自然に集まってくる人」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。