射精をやめてみる

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618899.13267_533.png■射精をやめてみる

今日は下ネタです。といってもエロい話ではありません。真面目な性の話です。

先日、Yahoo知恵袋を見ていて目にとまった質問がありました。

どんな内容かというと、男性の質問で「性交渉で満足できない、どうしてでしょう?」というもの。

その男性は、相続をして多額の現金が舞い込んできたそうです。少し遊ぼうと考え、毎日のように高級ソープランド通いをしたというのです。

しかし、いくらいい女を抱いても、性的に満足感が得られないと悩んでもいました。質問に対する回答には、「愛がないから」と答えていた女性がいましたね。

男の回答としては、「単刀直入に言う、俺と代われ!」などありました。(笑)

ともあれ、何で性的に満足しないのか?

答えは「愛がないから」と回答した女性が正解なのでしょう。でも、具体的にいうと、射精をするからです。

一般的に男性は、自分の快楽を満たすために射精をしようとします。しかし、快楽を満たすセックスをしていては、本当の満足感を得ることはできないのです。

本当の満足感を得るには、射精をするのを一端やめてみるといい。すなわち、相手の女性のことを考えたセックスにしてみるのです。

現代はあのアダルトビデオがいけないですよ。あんな激しいピストン運動をしても、女性に恥ずかしいことをさせても、女性は満足しません。

ゆえに、男性も満足はできないのです。この世は簡単な原理でできています。ギブアンドテイクなのですよ。与えたものが返ってきているだけです。

まず、自分の快楽を満たすのではなく、相手のことを考えてみることです。そこから、新しい世界が見えてくると思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/244

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年7月29日 08:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「三択のメリット」です。

次のブログ記事は「モノの見方1つで世界は一変する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。