人に速く仕事をしてもらう依頼の仕方

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618814.79037_350.png■人に速く仕事をしてもらう依頼の仕方

人に仕事を頼まなければならない時、仕事の速さを管理するのは困難です。仕事を頼んだ時点で、進行は自分の管理を離れ、相手次第となってしまいます。

でも、仕事を人に頼むということは、仕事を効率的に進める究極のやり方です。自分の手にあまることは人に任せ、そして、人を上手に動かせば、自分より速くやってもらえます。

しかし、自分がやる気を出すことより、相手をやる気にさせることの方が遙かに難しいものです。そこには、良好コミュニケーションの構築と、相手の心理を汲み取って上手にコントロールするテクニックが必要です。

まず、大切なことは、どのように依頼するかということ。ポイントは、

・自分ではやらないと決めたら少しでも早く頼む
・頼む仕事を明確にする
・貴方だから頼むという信頼の気持ちを伝える

この3つが大切です。

できるだけ早く依頼することは少々難しい面もあるかもしれません。自分がやるか、人に任せるかで悩むような仕事は、とかく後回しにしがちだからです。

相手もスケジュールを抱えています。無理に仕事を押し込めば、拙速という結果になることも多いものです。できるだけ相手に時間の余裕がとれるようなタイミングで仕事を依頼することが重要です。

そして、頼む仕事は可能な限り完成時のイメージをはっきりと伝えることです。最後に相手に、信頼と期待を込めてお願いをすること。頼む側の誠意が相手にやる気を出させることに繋がります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/247

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年7月31日 08:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「モノの見方1つで世界は一変する」です。

次のブログ記事は「人にやる気を出させるテクニック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。