人にやる気を出させるテクニック

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618814.79037_350.png■人にやる気を出させるテクニック

仕事を効率的に迅速に進めるためには、時には人に任せることも重要なことです。そして、相手をやる気にさせるためには、言葉のマジックも必要です。人を動かすために何より重要なのが、相手の気持ちを動かす言葉です。

まず、「なぜ貴方に頼むのか?」という理由です。その仕事が面倒くさそうとか、大事な仕事が入ってきて重なったとか、手間と時間を考えるとコストが合わないなどの理由は語ってはいけません。

その仕事が簡単なことも語るべきではありません。「君なら簡単にできるから、チャチャッとやって...」などと言えば、おざなりな仕事が上がってくるだけです。むしろ、その仕事の難しさを強調する方が良いです。

この時に大事なことは、相手の感情を高める褒め言葉をキーワードに使うことです。どんな人でも褒められて嬉しくない人はいません。個人の評判こそが仕事のやりがいに繋がってきます。

相手にやる気を出してもらうためには、「この仕事ができるのは貴方しかいない」ということを強調すること。この仕事の成功が貴方の将来に繋がるもので、自分は貴方とこれからも一緒に仕事をしたいという気持ちを込めることです。

そんな言葉に意気を感じて、期待以上の仕上がりだった時は、人にやって貰ったにも関わらず、自分でやった以上に嬉しいものです。人を動かす醍醐味はそんなところにもあります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/249

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年8月 1日 08:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人に速く仕事をしてもらう依頼の仕方」です。

次のブログ記事は「悩みのない人間など、この世に一人もいない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。