いつも上手く行かない?

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618875.35913_374.png■いつも上手く行かない?

数度の過ちで気落ちするのは、愚の骨頂。(天海)

何十回、何百回とやっても、上手くいかないとしたら落ち込むだろう。しかし、数回挑戦しただけで上手く行かないと落ち込むのは馬鹿らしいこと。そういう意味に天海の言葉です。

「いつも自分の意見を言う度に却下される」「がんばって営業へ行っても、いつも契約がとれない」など上手く行かないことを口癖のようにする人がいます。

でも、本当にいつもなのでしょうか?

決してそんなことはないと思います。せいぜい何十回に4、5回ではないでしょうか?

物事が上手く行かないときに、そうした言葉を口にすると、ダメ意識が強く働き、心がマイナスに傾いてしまう可能性があります。

「何十回も自分の意見を言ったが全部却下された。」「何百件も営業にまわったが1件も契約がとれなかった。」そういうならさすがに、「いつも」かもしれません。

しかし、せいぜい4、5回なら誰にでもあることにすぎません。ここは天海が言うように、「こんなのいつもに入らない」と自分に言い聞かせると良いかもしれません。

「いつも」を「たまに」に置き換えると良いです。「たまにこういうこともある」と自分に言い聞かせれば、落ち込むようなことはありません。

前向きに進みましょうよ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/251

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年8月 3日 06:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「悩みのない人間など、この世に一人もいない」です。

次のブログ記事は「リラックスすれば強くなる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。