欠点は長所にもなる

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328619842.99349_69.png■欠点は長所にもなる

「欠点も裏側から覗けば長所となる」

幕末に思想家の佐久間象山の言葉です。人間の性格には二面性があります。なので、短所と思っていたことが、その人の長所になったりする場合があるということです。

例えば、こんな話があります。ある保険会社に、落ち着きのない3人に新人セールスマンがいました。じっとしていることがとにかく苦手な3人の様子をみて、上司が「少しは落ち着いて仕事をしなさい」と注意しました。

すると、2人の男性は「申し訳ありません。以後、気を付けます。」と答えたといいます。しかし、3人目の男性は違いました。

悪びれ様子もなく、「これも私の良いところです。落ち着きがないのは、それだけフットワークの軽い証拠です」と答えたのです。

そして、数年後、その3人目の男性だけが、トップセールスマンへ躍り出たのです。私たちも、この男性に見習うべきことがあります。

他人から「貴方のそういうところが欠点だ」と言われても、落ち込んでしまうことなどないのです。

むしろ、「私の良いところ」と解釈をします。優柔不断は柔軟性がある証拠、心配性は用心深い証拠、神経質なのは几帳面な証拠など自分に言い聞かせると良いかもしれません。

そうすれば、心だってみるみるプラスへ転換するようになります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/259

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年8月10日 07:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ちょっと失敗で深刻にならないこと」です。

次のブログ記事は「2012年高校野球観戦日記」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。