あなたの人生は、今までツイていましたか?

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618814.79037_350.png■あなたの人生は、今までツイていましたか?

松下幸之助さんは、面接の際に必ずこの質問をしたそうです。

『あなたの人生は、今までツイていましたか?』

貴方は、どうですか?ツイていると思いますか?

東大、京大、慶応、早稲田と、どんなに優秀な大学を卒業していても、

「いいえ、ツイていません」

と答えた人は採用をしなかったそうです。

逆に「凄くツイていました」と答えた人は全員採用をしたそうです。

松下幸之助さんは、優秀よりもツイている方が好条件と考えていたようです。

ツイている人を何よりも優先していたそうです。

でも、「私はツイています」と自分で言える人の深層意識には、何があるのでしょうか?

「私はツイています」と言える人の深層意識には、

「自分の力だけじゃない」というまわりに対する感謝の気持ちが必ずあるのだそうです。

つまり、松下幸之助は感謝の気持ちがある人かどうかを、

「あなたの人生は、いままでツイていましたか?」

という質問で見ようとしていたのです。

心の根底に感謝の気持ちがある人は、今は優秀に見えなくとも、結果がでていなくとも、必ず良い人材に育つことが松下幸之助には見えていたのでしょう。

事実、「はい、ツイています」と即座に面接で答えて採用させた学生達が課長になる頃に、彼らが企画が続々といヒットしはじめ、松下黄金期へと推移していったそうです。

実は、戦国の武将たちも、このように考えた人は多かったようです。

側近中の側近には、槍の名人ではなく、九死に一生を得たようなツイている人が選ばれることもあったそうです。

だから、脱サラして人生を切り開こうとする貴方。
「俺はツイいる」と言って、どんどん思った方向へ進んでみる良いと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/261

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年8月12日 08:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2012年高校野球観戦日記」です。

次のブログ記事は「臭いおならをなんとかしたい!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。