不満になったら、恵まれて生きていることに感謝せよ!

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328619765.90547_752.png■不満になったら、恵まれて生きていることに感謝せよ!

人生に不足や不満は付きもののように思えますが、恵まれていることを忘れがちです。心が不満になったら、恵まれて生きていることに感謝することです。

あるとき、一人の貧しい男がお釈迦様に、「極楽にいる人の食事を見てみたい」と言いました。お釈迦様は男を極楽へ連れていきました。

しかし、食事を見た途端、男は拍子抜けをしてしまいました。豪華なご馳走だと思っていたのに、自分が毎日食べているお粥と変わりがなかったからです。

次に男はお釈迦様に「極楽にいる人の家を見てみたい」と言いました。お釈迦様は再び男を極楽へ連れて行きました。

しかし、家を見た途端、男はまたもや拍子抜けをしてしまいました。豪邸だと思っていたのに、普段自分が暮らしているボロ家と一緒だったのです。

飢饉が起きればお粥も食べることができません。災害が起これば、ボロ家にも住めません。だから、今ある恵みをもっと感謝すべきです。そうすれば、その暮らしが極楽に見えてくるはずです。

私たちの生活も同じです。災害にあえば住む家もなくなり、コンビニで弁当も買うことができません。風呂にだって入ることができません。そう考えると、衣食住が問題なくできる生活は極楽でそのものです。

自分の境遇に感謝して生きることこそ大切です。そうなれば、心もマイナスからプラスへ移行するというものです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/264

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年8月15日 07:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今からでも遅くない何か1つ特技を持つ」です。

次のブログ記事は「居を変え気分転換を」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。