神様は身の丈にあった悩みしか与えない

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618949.95825_13.png■神様は身の丈にあった悩みしか与えない

「一文で悩む人間には、一文分の悩みしかやってこない」

江戸時代の蘭学者である平賀源内の言葉です。実は、平賀源内とまったく同じこと口にしたアメリカ人がいました。石油王と呼ばれたロックフェラーです。「1ドルで悩む人には、1ドル分の悩みしかやってこない」という名言を残しています。

要するに悩み事が生じても、悩みはその人の身の丈にあった程度のものに過ぎないということです。だから、必ず乗り越えられるのです。

たとえば、給料日前に数百円のお金しかなくて、夕食の心配をしている人は、友人にお金を借りたり、図々しく誰かにご馳走になって問題をクリアすると思います。

10万円のお金がなくてパソコンが買えない人は、節約してお金を貯めたり、親からお金を借りたりし、そこを切り抜けるでしょう。

であれば、「再就職先が見つからない」、「営業成績が落ちた」といった問題で悩んでいたとしても、それは身の丈にあった悩みだということです。なんとかなることで、解決するのは時間の問題です。

神様はその人が乗り越えられない試練は与えません。2mの壁しか乗り越えられない人には2m級の試練、3mの壁しか乗り越えられない人には3m級の試練しか与えません。

それなのに、「どうしよう~」と頭を抱えている人をみてみると、2mは越えられるのに、2m級の壁どころか、1mの壁で悩んでいたりもします。大したことのない悩みで頭を抱え込んで止まっているより、1歩前に出てみませんか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/272

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年8月21日 07:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「些細なことで凹んでしまった時は?」です。

次のブログ記事は「周りのネガティブな人に騙されるな!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。