ピンチはチャンス!

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328619842.99349_69.png■ピンチはチャンス!

「ひょうたんも水に浮かべれば舟となる」

中国戦国時代の思想家の荘子の言葉です。ある金持ちが、長年勤めていた使用人にひょうたんの種をプレゼントしました。使用人がそれを育てたら、人間の身体の数倍の大きさに実り、水筒や容器として使えなくなりました。

偶然、そこに居合わせた荘子が「それほど大きいのであれば、湖で舟として浮かべればよかったものを...」と言ったのです。

人間は固定観点に囚われがちです。新しい発想でフレシキブルに考えてみれば、あるものがまったく違ったものに見えてきます。すなわち、発想の転換の重要性を説いている言葉です。

大手の商社に勤務する男性の話です。本社勤務だったのですが、あるとき大口の取引に失敗し、中国の上海支店に左遷になりました。

普通だったら、この時点で「出世コースから外れてしまった...。もう、おしまいだ...。」と悲観に暮れてもおかしくありません。

しかし、この男性は違いました。この商社で働き続けるということに囚われることなく、「中国語をマスターするよい機会、そうすれば、転職の大きな武器になる」と考えたのです。

そして、今では商社を退社し、中国語に精通していると理由から、小さい会社の取締役として迎えられ大活躍をしています。

ピントに遭遇したからといって、マイナス面だけを見ないことです。発想の転換をすれば、プラスの側面、すなわち、新しい可能性を見つけることができます。

ピンチはチャンスなのです!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/281

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年8月30日 06:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やるべきことはすぐにやる」です。

次のブログ記事は「はじめは凡人でも自己鍛錬すれば偉人になる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。