コツコツ努力を重ねることが勝利の秘訣

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618899.13267_533.png■コツコツ努力を重ねることが勝利の秘訣

「万事初めは成し難けれども、功を積みて鍛錬すれば、上手になる」

江戸時代の僧の浅井了意の言葉です。ここでいう功とは、努力のこと。つまり、「どんなことも初めた時は難しいが、努力を重ねれば必ず上手くできるようになる」ということを表しています。

自転車がいい例です。はじめは補助輪を付けて乗るのがやっとです。補助輪を外れした途端、転びそうになってしまいます。

しかし、練習を重ねていくうちに、自在に乗れるようになるではないですか?

水泳も同じです。はじめのうちは、水に浮くのさえ難しいものです。浮き輪を外して途端、溺れそうになってしまいます。

しかし、何度も繰り返し練習すればコツが分かり、浮き輪がなくても平気になります。気が付けば、泳げるようにもなっています。

私たちは、大なり小なりこれを実践しています。何事もはじめのうちは大変でも、繰り返し続けることで、何かをものにしてきているのです。

だから、「畑違いの人事異動させられた」「苦手な営業をやる必要がある」などというような時も、この気構えで臨めば良いのです。

はじめのうちは上手くできなくて当たり前です。失敗して当然です。そう思えば、力みも緊張も取れるでしょうし、やる気と勇気が湧いてくるものです。

コツコツ努力を重ねることが勝利の秘訣です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/285

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年9月 2日 07:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「できないというのは、ただやらないだけ」です。

次のブログ記事は「嫌いな人とは無理して付き合わない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。