嫌いな人とは無理して付き合わない

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618931.46367_599.png■嫌いな人とは無理して付き合わない

心のままに生きようとしたとき、大きな問題となるのが人間関係です。この世のストレスは、全て人間関係が原因だともいえます。たとえば、嫌いな上司であっても、脳の新皮質は「ちょんとお付き合いしないと駄々だよ」、「その人にも良いところはあるんだから」など、いろいろな理由を付けて、人間関係を成立させようとします。

もとは、新皮質は社会秩序や人間関係を維持するために発達したのですから、こういう場面では活発になるわけです。だけども、心は「嫌い」のサインを出して、新皮質に猛烈に反発をしています。会社に行くのが胃が悪くなるほど嫌になることもあります。

そんな時は、会社へ行くのを止めてみるのもいいかもしれません。身体の調子が悪くなってしまうほどであれば、それを避けなければ駄目だと思います。

一度立ち返って考えてみてください。「本当に会社に行く必要があるのか?」、「本当にその人と付き合う必要があるのか?」と。

現在は、良い学校に入って、良い会社に入ることが人生の成功だという価値観があります。しかし、昔は多くの人が身近なところで、生活のために職業技能を学んだり、独り立ちをしていたわけです。

色々な生き方があるわけで、嫌いな上司をコミュニケーションをとる必要があるのかを考えてみると、別に付き合わなくとも良い場合も多いのでは?

ノイローゼになるほど嫌いな人であれば、無理してその人と付き合う必要はないと思います。これからは、自分の心(気持ち)と向かい合い、それを大切にする時代だと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/286

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年9月 3日 06:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コツコツ努力を重ねることが勝利の秘訣」です。

次のブログ記事は「アルコール依存を抑える秘訣」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。