マイナスの記事は読まない、プラスの記事を読め

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618899.13267_533.png■マイナスの記事は読まない、プラスの記事を読め

「人生、字を知るより憂患始まる」

これは中国北宋時代の書家、蘇軾の言葉です。字を知るということは、書物を読むことにより情報を得ることです。憂患とは心配ごとのこと。心配ごとは書物を読んで情報を得ることで生じる場合があるので、マイナスのことが書いている本は、読まない方がいいということを表しています。


たとえば、脱サラして独立しようと希望を抱いても、不景気や倒産の記事を読めば、「現実には難しい、やめておこう」と心がマイナスに傾いてしまいます。意欲も薄れてしまうでしょう。


そうならないためには、マイナスのことが書かれている記事を読まないことが一番です。そして、明るいことが書かれている雑誌や新聞記事に目を通すことをオススメします。


不景気でも独立し脱サラに成功した人もいます。そういう人の体験談を読むことで、マイナスに傾いた心をプラスにしてしまうのでしょう。マイナスの情報によりマイナスに傾いた心は、プラスの情報で心をプラスにするのです。そうすれば勇気も自信も湧いてきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/303

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年9月14日 06:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「困難にぶつかった時は、流れに身を任せる」です。

次のブログ記事は「やるべきことをやって、結果は天に委ねる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。