可愛かずみさんの自殺

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328619842.99349_69.png■可愛かずみさんの自殺

可愛かずみさんというタレントがいましたよね。1997年に突然自殺をしてしまいました。32歳の若さで...。自殺の真相は色々と騒がれましたが、正確にはわかっていません。


飛び降り自殺の現場が、かつて交際していた川崎憲次郎さん(元プロ野球選手)が住む目黒区駒場4丁目のマンションだったことが様々な憶測も呼びました。可愛かずみさん鬱病の治療もしていて、それも自殺の要因の1つだったのですかね。今日は仕事でこの近くを通ったら、なんだかこの事件のことを思い出しました。


話変わって、昨日、首こりの本を読みました。原因が特定できない疲労の症状や精神病などの原因は首にあるという内容でした。


首には自律神経のセンター的な役割をする部分があり、首こりによりここがダメージを受けると、自律神経が乱れ、体調を崩したり、疲れが抜けなかったり、鬱病になったりするということでした。現代人は、パソコンや携帯をして、首に負担がかかる姿勢で固まる時間が長いようです。これが首こりの原因にもなっています。


解決策としては、首を温め、ストレッチや体操をすると良いようです。それと下ばかり見ていないで、上を見ること。これが大事なようです。


私も早速、蒸しタオルで首を温め、上を見て首を伸ばすストレッチしました。これが凄く気持ちがいいし、気分が不思議なくらい爽快になります。


何か悩み事を抱え固まってしまったような時は、首のストレッチが有効かもしれません。今日はなんだかつかみ所のない話になりました。自殺、鬱病、下向く、首こりというキーワードが妙にシンクロした日でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/308

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年9月16日 04:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やるべきことをやって、結果は天に委ねる」です。

次のブログ記事は「人生、やりたいことをやるのが一番」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。