我欲よりも志を重視する

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618931.46367_599.png■我欲よりも志を重視する

中国の昔話を1つ紹介します。ある村で二人の青年AとBが官僚になるための試験に合格するために猛勉強をしていました。そこに仙人が通りかかり、二人に「どうして官僚になりたいのか?」と尋ねました。


Aは、「合格して官僚になり、立派な政治家になりたい」と答えました。Bは、「合格して官僚になれば、お金が沢山貰えるから、贅沢に暮らせます。私は美味しいものを沢山食べたいのです。」と答えました。


半年後、Aは見事に試験に合格しました。それに対しBは不合格で、その後原因不明の病気で寝たきりになってしまいました。実はその仙人は村の神様の化身でした。我欲に目を奪われ、自分の快楽した考えていないBに天罰を下したのです。


志と欲とは違うものです。同じ願望でも、志は叶うことで生き甲斐を創造したり、社会貢献に繋がることになりますが、欲は自分の快楽を満たすだけで、人間として生きる上で大切なことを見失ってしまうことになります。


志は自分らしさが伴うために、本気になれ、熱意と行動力が湧いてきて、生き生きとしてきます。欲だと自分らしさがないがために、本気になれず、熱意や行動力だって湧いてきません。人間、志を持って生きたものです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/316

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年9月22日 09:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「脱サラできない理由ばかり並べていてもラチがあかない」です。

次のブログ記事は「心が折れやすい人」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。