心が折れやすい人

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618875.35913_374.png【メンタルを強くする方法】

■心が折れやすい人

心が折れやすい人は、ひとつのマイナスの出来事を大きく捉え過ぎてしまう傾向があると思います。


例えば、取引先の担当者に嫌味を言われたとき、前向きな人であれば、「相変わらずあの人は難しいよなぁ~。まあ、いつものことだからいいか~」と笑い飛ばしてしまうのに対し、


心が折れやすい人は、「また馬鹿にされた。きっと次行ったら、もっと嫌味を言われるだろう...」とマイナスなことを連想してしまう傾向があります。


そのため、心が折れやすい人は、1日の中で不安や心配を感じる時間が長くなります。その状態が悪化すると、初対面の人と知り合うことが恐怖となり、他人を信頼できなくなるという人もいます。


どうして、そのように心が傷ついてしまうのでしょうか?


それは、人間には誰でも「自分のことを認めてほしい」という気持ちがあるからです。


「貴方は凄い」、「貴方に会えて良かった」と言ってほしいのに、現実には反対で、自分のことなどに関心が無いように見えます。そんな時に理想と現実のギャップを見つけて、苦しくなってしまうのです。


それが心が傷ついてしまう原因なのです。「自分が必要とされていない」という気持ちを感じる機会が多い人は、ちょっとしたことで傷つきやすく、心が折れやすくなるのです。


このカテゴリー、次回からメンタルを強くする方法を考え行きます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/317

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年9月23日 07:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「我欲よりも志を重視する」です。

次のブログ記事は「立ち直りの早い人」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。