自分らしく生きるのが一番

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618949.95825_13.png■自分らしく生きるのが一番

私が人生で一番大切にしているのは、自分らしく生きることです。自分らしく生きれば、楽だし、人生としての実りも大きいと思います。他人の目を意識して生きているほどつまらないし、実りも小さいと思います。


40代前半で脱サラをしました。その一番の理由は、「自分らしく生きたい」というものでした。生活できないと困りますが、お金は二の次でした。


世に多くあるパターン、お金を選択条件の一番にしてしまうこと程、人生でのマイナスはないと思います。楽しく便利に生活をするためにお金あるのであって、お金を稼ぐために仕事をするということは間違っていると思います。


こう話すと、「そんなことを言っても、食って行かなければならないじゃないか!」という人も多いと思います。でも、そういう人は、それまでです。会社に使われて終わるのだと思います。


サラリーマンが悪いと言ってはいないですよ。サラリーマンだって、自分らしく生きている人はいます。企業の社員として働いた方が自分の夢を叶えられるから、そうしているような方です。


そういう人は、仮に会社が倒産しても、違う企業から引っ張りだこですよ。私が言っているのは、会社の部品になっているような人のことです。仮に会社が倒産すれば、行き場がなく困ってしまうような方です。すなわち、会社に依存している人です。


大手企業で働いている方や公務員の方、給料が良くて将来が安泰に見えても、会社とか組織の部品になれば、自分らしく生きるのは難しいと思います。私も上場会社に勤めていましたが、いくら給料が良くとも、今は戻りたくありません。


脱サラして5年になりますが、どんどん生活が楽しく自由になっていっています。大切なのは、「自分らしく生きること」、これをいつも優先することだと思います。仕事選びで大切なことも、自分らしく生きる事ができる仕事を選ぶことだと思います。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/321

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年9月27日 08:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「脱サラを志したら、他人の意見に惑わされるな」です。

次のブログ記事は「願望実現には時間と努力が必要」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。