願望実現を引き寄せるコツ

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618814.79037_350.png■小さな身近のことを大切に1つ1つ積み上げることがゴールを引き寄せる力となる

「大事をなそうとする思うなら、小事を怠るな」


二宮尊徳の言葉です。昔、貧しい浪人が農民から田畑を譲り受け、美味しい野菜を作ろうとしました。それを、売ればお金になるかもしれないと考えたのです。


ところが何年かかっても美味しい野菜を作ることができませんでした。そこで浪人は二宮尊徳に、「美味しい野菜の種はどこで仕入れたら良いのでしょうか?肥やしはどこで調合したら良いのでしょうか?」と尋ねました。


二宮尊徳は答えました。「野菜の種や肥料などどうでも良いのです。そんなことを考える暇があるのなら、畑に生えている雑草を取り除くことを考えなさい。雑草を取り除けば、土に十分に栄養が行き渡ります。そういう小さなことを大切にすることが、美味しい野菜づくりに繋がるのです」と。


すなわち、取るに足りない小さなことの積み重ねが、願望の実現に繋がるということをこの言葉は表しています。


ありとあらゆる願望は、取るに足りない些細な要素から成り立っています。その取るに足りない些細なことを、1つ1つ万全なものにしてこそ、"今の自分"と"なりたい自分"の間にパイプが引かれるようになり、願望の実現ができるのです。


「脱サラをして起業して、自分でお金を稼いで生活できるようになりたい。」そんな願望にも、この事が当てはまります。小さな身近のことを大切に1つ1つ積み上げることがゴールを引き寄せる力となるのです。成功のコツです。




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/324

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年9月30日 05:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「上司に叱られたり、仕事で嫌なことがあったりしたら」です。

次のブログ記事は「傷つきやすい自分から、打たれ強い自分になる方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。