このままでいいのか?40代、チャレンジしようぜぇ。ワイルドだろ~。

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1328618899.13267_533.png■このままでいいのか?40代、チャレンジしようぜぇ。ワイルドだろ~。


男は皆、「いつかビックになってやる!」と思っています。


40代になってみて感じることは、
「真剣に、そう思っていないだ人が8割くらいなんだろう」ということです。


「いつか」とは何時なのでしょうか?


40代になると色々と制約が大きくなります。
たとえば家庭のこと。


子供がいれば、中学生、高校生くらいになり、
お金も掛かるようになります。
妻から「がんばって、稼いできて」ということを言われます。


仕事に関しても、
会社で重要なポストを任され、
持っているパワーをそれに費やすことになります。
自分のために使えるエネルギーがなくなります。


一方、自分の体(健康)はどうか?


過労とストレスが蓄積し、
人によっては悪い生活習慣が影響で、
疲れやすくなったり、持病をかかえたり...。


こうみると、
自分の自由意志を縛ってしまう要素ばかりが増えてくるように思います。


この流れのままに行って50代になってしまうと、
脱サラして起業をするような自分の夢を実現する可能性が急に小さくなってしまいます。


脱サラするなら、今です。
今できないと、一生できません。


そう考えて、
具体的な計画を立てることが一番大切だと思います。


「いつか俺だって」
と言葉が浮かんだら、
その「いつか」は、来ないんだなと思ってください。


自分は何がしたいのか?


自分は何が得意なのか?


自分の夢を実現させるために、家族のこと、勤めている会社のこと、自分の健康のこと、そういう規制条件を解除するアイデアを出すこと。


これやろうと思えばできるのですよ。


とくかく1つ1つ具体的にし、
実際に行動に移すことが重要です。


それができる人が自由な生活を手にするのだと思います。


できなければ、言葉は悪いですが、社畜になる道が残っているだけなのかもしれません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/337

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年10月12日 05:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「40代脱サラ成功のコツ」です。

次のブログ記事は「サラリーマンが起業するツボ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。