願望を叶えるコツ

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1330865489.07595_879.png■願望を叶えるコツ

人生に無理は禁物、焦った人から落ちていく。

「跨ぐ者は行かず」という言葉があります。中国古代の思想家である老子の言ったものです。「大股で歩いている人は疲れてしまうために、遠くまで行けない...」という意味です。


遠くまで行きたいのであれば、無理をしないで小股で歩くのが望ましい、そうすれば目的地へ到着できるということが言いたかったのでしょう。


願望を実現させたいのであれば躍起になっては行けません。あくまでもマイペースで無理をしないで、着実に1歩1歩駒を進めていくことが大切です。


例えば、資格試験の合格を目指すとします。「何がなんでも1年以内に取得する」と期限を決めることは大切ですが、無理があれば実現できません。


帰宅後に毎晩何時間も勉強をしなければならないという義務感にかられ、精神的にも肉体的にもまいってしまいます。かえって、勉強が捗らなくなります。


そうなると焦るし、頑張ろうとします。それでも、駄目という結果になり、自信までもなくし、ついには願望を投げ出してしまうことにもなりかねません。


このことが思い当たる人は、この言葉を思い出してください。無理のない範囲で、努力することが大切なのです。先程の例えでいうなら、1年以内に資格を取ると躍起にならず、2年以内、3年以内といったように達成に余裕を持たせることが重要です。


そうすれば、プレッシャーが減ります。焦りもなくなり、自分の夢を実現するために、心の状態をプラスに保てます。願望を叶えるコツです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gingami.allplay.jp/mt4/mt-tb.cgi/329

コメントする

このブログ記事について

このページは、noriが2012年10月 4日 07:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「欲を捨てると願望に近づける」です。

次のブログ記事は「等身大の願望から手掛ける」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。