男女の問題の最近のブログ記事

_1334878580.36047_919.png■女性の3人に1人は、夫からDVを受けたことがある。

年を追うごとにDVの被害件数が増えているといいます。警視庁の発表によれば、2010年のDV(ドメスティック・バイオレンス)被害の認知件数は、前年比20%の3万3852件。この数字は統計を取り始めた2002年以降でも最も多い数字です。まさに社会問題となっています。


DVにはいくつかの種類があります。「身体的暴行」「心理的攻撃・脅迫」「性的強要」の3つです。内閣府が2008年に行った「男女間における暴力に関する調査」によれば、結婚したことのある20歳以上の女性の30%強の人が、今上げた3つのいずれかの被害経験があるといいます。


また、横浜市が2008年に行った「配偶者からの暴力に関する調査及び被害実態調査」では、なんと43%の夫からDVを経験したといいます。ただ、この調査では、42%の夫がDV被害の経験があることも判明しました。DVの被害者は女性だけではないことも分かっています。女性から受けるDVも問題になりつつですか~?


DVを行う原因には色々とあります。多いのが、「自分より弱いもの攻撃することで、自分の地位を高める」というものです。これは子供の頃に両親に愛されなかったり、逆に過保護に育ったことで自己愛が強くなってしまったことが考えられます。

DVは我慢していると被害が大きくなる傾向があります。少しでも兆候が見えたら、第三者へ相談したり、夫婦で話合ったりして、早めに対策を立てましょう。


_1334878580.36047_919.png■女性は押しの強い男性に弱いのか?


合コンやクラブなどの初対面の男性に口説から、一夜限りの恋をした女性はどのくらいいるのだろう?


遺伝的には、男が女を追いかけるが、女は守りの側だから簡単には体を許さないと思うが...。しかし、この時代、つい男に依存なんてこともなくなないのか...。


さて、MSNビューティスタイルが約100名の女性を対象にアンケート調査をしたところ、40%以上の女性が一晩だけ体の関係をもった経験があると答えています。中には、一晩だけでなく、何度も経験をしたことがある女性も?


アメリカのカンザス大学の研究者が調査をしたところ、行きずりのセックスを好む女性は、優しい男性よりも、強引に口説いてくる男性に弱いよう。研究者は、アメリカ中西部の大学生約400人と、ネットで約800人の成人を対象に調査を実施した。


その結果、一晩だけの関係を好む男性は、強引に口説くことが多い一方、そうした関係にオープンな女性も強引に口説かれた方が落ちやすいということが判明。だた、"強引"と"しつこい"は別物で、女性が乗り気でないならきっぱりと諦めることも大切だとか?


究極を考えてみる。女性はちやほやされながら強引に口説かれるとことに弱いようだ。これが女の性。そこで、貞操を守れる女性が魅力的だと個人的には思うが...。一夜限りの恋でのメリットってなにもないぜ!


_1328618931.46367_599.png■美人ほどオゴッてほしいと思っている?

女性と外食をしたとき、支払いをどうするか?悩んだ経験がある男性は多いはずです。本音は割り勘にしたいけど、それでは小さい男と思われるし、かといって全額出すなるとかなり懐にダメージが...。


一方、女性はどう思っているかというと、やはり殆どの人がおごってほしいと考えているのではないでしょうか?とくに容姿の美しい女性ほど、食事の支払いを相手に期待していることがある研究グループの調査でわかったといいます。


男女約500人に、まず自分の魅力を自ら評価してもらいます。次に、仮想デートの相手の写真を見せ、その人と一緒にデートにいくことを想定し、最後にごちらが食事代を払うか決めてもらったのです。もちろん、割り勘という選択もありです。


その結果、容姿に自信がある女性ほど、食事の支払いをしたがらないことが分かりました。また、外見に自信がある男性もお金を出したがらないという結果となったそうです。ただし、男性は相手の女性が魅力的であるほどオゴリたがるようです。


それに対して女性は逆で、相手がイケメンであればあるほどオゴってほしいと考えるのだとか。裏を返せば、女性がデートで食事代を進んで支払おうとしたら、「あなたに魅力を感じていません...」ということなのでしょうか?



_1328619765.90547_752.png■女がダイエットをするのに最適な年齢は28歳だ!

ダイエットは気持ちを時間に余裕がある方が成功しやすいもの。女性は食べ歩きやスイーツが好き。でも、男性に比べて、体に脂肪がつきやすいため、油断をしているとすぐに体重が増えてしまう。太れば、以前のスタイルを取り戻そうとダイエットを始めるわけ。しかし、なかなか成功しないのが現実のようだ。


人間の基礎代謝機能は年齢とともに落ちてきる。だから、ダイエットは若ければ、若いほど成功しやすいということになる。ところが、イギリスの女性向けアルコール飲料の会社が調査をしたところ、ダイエットの成功率が最も高いのは20代後半であることがわかってという。特に、28歳が一番成功率が高かった。


ただし、この調査には医学的な理由がある訳でなく、独身が対象のよう。20代後半の独身女性は、ダイエットにかける時間が沢山あり、意志も頑固だからと分析されているようだ。30代の女性の殆どは忙しく、自分の体を気にする余裕がない人が多い。40代~50代になると、美しさやプロポーションを追求するという気持ちが薄れる人が多い。


30代以上の女性の6割が「28歳ころがダイエットに一番適した年齢と語り、10人に4人がその理由を、これまで生きてきた中で、最もダイエットに対して強い意志をもっていたと話している。


ダイエットが成功するために、痩せるという強い意志が成功の分かれ目。20代後半の女性は、是非お試しあれ!!


_1334878580.36047_919.png■人間は、尽くした相手のことをますます好きになる。


女性には、当然のことかもしれないが、異性に尽くすタイプもいれば、我がままばかり言うタイプもいます。もちろん、男からモテるのは前者...、と思いきや、実際のはそうでもないという。むしろ、男性に尽くすタイプの女性は、男性に振り回され、挙句の果て振られてしまうということが意外に多くあります。


一方、我がままな女性は男性から追いかけられたり、プレゼントを沢山買ってもらったりと得をすることが多いよう。「そんな女性には、きっと、美人が多いのでは?」と思いきや、中には平凡な容姿の女性もいるから不思議。


我がままな女性がモテやすい理由の1つは、男性側が従服欲求を持っているからだ。男性は簡単に言うことを聞いてくれる相手や尽くしてくれる相手より、思い通りにならない相手の方が興奮しやすく、自分のものにしたいと思うようになる。ゲーム感覚なのか?


その女性を獲得できたときの達成感、満足感も大きく、自信にもつながるからだ。心理学者によれば、人間は相手に尽くすと、その人をもっと好きになるという性質を持っていう。すなわち、モテるから我がままなのでなく、我がままだからモテるということになる。


でも、付き合えば、我がままな女ほど嫌なものはない。だから、捨てられる女も多いということか?


男性諸君!我がままな女を追いかけるのは止めようぜ!





このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち男女の問題カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは情報シェアです。

次のカテゴリは経済・社会・世界です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。