辛口で一言の最近のブログ記事

_1328619842.99349_69.png日本人は占いが好きですよね~。


でも、気を付けてください。オセロ中島さんのようにならないようにさ。芸能界なんて皆の憧れの仕事をして順調に行っていても、仕事を棒に振るようなことになってしまう。才能があるに残念...。


今回は、"インチキ占い師の見分け方"を教えます。いくつかあるのですが、誰にでも分かる簡単な方法を1つ紹介する。


それは、『予言はしない』ということ。


他人の人生に首を突っ込んできて、「ああした方がいい」「こうした方がいい」といったような予言をするのは、インチキ占い師の証拠。「もし、そうしないと大変なことが起きる...」などと脅迫めいた内容が入れば最悪、お金を要求して来たら詐欺と言ってもいい。


例えば、受験勉強を例に説明をする。受験生が勉強の実力をつけようと一生懸命勉強をしている。問題集を解いている時に、横から出てきて、その問題の答えを言ってしまったらどうなるのか?


そう。この受験生は実力がつかない。それが続けば、志望校に不合格となり、受験に失敗する。


これと同じ。人生は色々な出来事があり、それを自分の力で乗り越えてこそ実力がついていく。そして、そこにこそ生きてる意味がある。


インチキ占い師には、低級霊(動物霊など)がついている。これが悪戯をするのだよ。超常現象を見せてみたり、未来の事を当ててみたりとね。


だから、予言が当たったとしても当たり前。しかし、依存性の高い人はこれに騙されてしまうのだ。自分の人生の問題を自分の力で解決しようとせずに、他人に答えを求めてしまうからだ。


依存性のある人はインチキ占い師のいい鴨になる。まあ、結論からいうと占いをするような人は皆低級霊がついている。だから、人の人生に首を突っ込んできて予言をするのさ。悪いことは言わん、占いなんて止めてけ!ここ大事なとこ♪


makaou_160.jpg■マカ王(養蜜堂)はどうよ?

マカを飲むと元気モリモリ気分になれる!まあ、サプリメントはなんてそんなものかもしれまい。男性詩にマカの広告が載っているじゃないか?


良く見かけるよ!そう、50代半ばの男性が美しい若い女性2人に挟まれてマカを持って写っている奴さ。そのサプリメント"マカ王(養蜜堂)"を飲んでみた。


一応、マカについて説明しておくと、南米に植生する植物で過酷な自然環境に育つのだ。インカ帝国時代から重要な食物として栽培されていて活力の源とされている。


マカには、たんぱく質、ミネラルを多く含んでいる。マカ王は、コエンザイムQ10や6種類のビタミンも派配合されている。コエンザイムQ10は、食事の糖や脂肪、アミノ酸などを生きるためにエネルギーに変えてくれる働きがあるという。しかし、年齢とともに減少していく。だから積極的に摂取する必要があるのだ。


ゆえに、マカは年齢を感じ始めた中高年男性のウケているわけだ♪


こういう類のサプリメントは、個人的には好きだ!飲むとなんだか元気が出てきた!!植物系だから副作用も心配ないだろう?


元気モリモリで暮らすには、食生活を含めた生活習慣を正すのが健康の基本だ。早寝早起き、ストレスをためないことも重要だ。


その上でこういう健康サプリメントを飲むと効果を発揮するのだろう!しばらく続けてみることにするよ!




_1328618899.13267_533.png■駐車違反の法改正 亀井静香の息がかかった会社が取り締まり?

この間、スポットの緊急配送のドライバーをしている友達が嘆いたいた。スポットの緊急配送だから、その会社の前にいったん車を停めて、荷物を受け取るしかない。その間4分くらいの間に駐車違反をとられたいう。不景気で家計が苦しい中、その日の収入がなくなったと泣いていた。「子供の学費が払えない~」と。それ以来、この法律が嫌気に気になる。


先日のこと。配送の仕事をしているある車を見かけた。停車可能な道路で5分以内の荷物の積み下ろしをしている横で、違反切符を切ろうとしているアホな取り締まり員がいる。運送関係の人には本当にお気の毒なことである。汗水流して働いて、その稼いだお金が一瞬に罰金1万5千円というかたちでパーとなる。


この駐車違反を取り締まる会社は、天下り法人の交通安全協会や、亀井静香が関与した会社など、天下り公務員が大量に存在する会社のようだ。その会社に安いお金で雇われた緑のユニフォームに身を包んだ駐禁管理の方が、今日も街中を歩いていく~。


働いている方は大変だと思うが...。問題なのは亀井静香の損得勘定だ。政治家が自分の我欲で法改正して世の中がよくなるはずかない。社会にマッチしないこの法律はなんだ!天は見ているぞ!


いくら悪さをしてもごまかせないのがお天道様だと思う。悪いことをすればお天道様に筒抜けだ~。


えっ、そんな中ことを考えている中、目に入ったのが亀井静香離党のニュース。「なんで、党の代表が離党するのか?」、嫌われ者なのか?やっぱり...!


重病説まである。民主党国対幹部の話では、昨年の11月に都内の集会で講演した際には、途中でろれつが回らなくなり、座り込んでしまったという。ふらついて歩く様子が頻繁に見られ、気を失って倒れることも何度かあったようだ。


亀井静香が週に2回ほど通院しているのを見たという目撃談もある。亀井静香に投与されているのはステロイド剤だとか?この薬は、抗がん剤による吐き気を鎮めるほか、食欲増進や発熱制御の効果がある。副作用で顔がむくむようなこともあるよう。


亀井さん、体は大丈夫?テレビの画面で見ると、たいぶむくんでいるようだけどさ!


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち辛口で一言カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは話題の書籍・DVDです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。